総合医療学講座

幅広い診療能力を有する総合医の育成及び大学病院と地域医療機関との連携形態(地域医療の充実)の確立を目的として

綜合医療講座ブログ

4月 2018

マルガリータ先生のポリクリ はじめました。

先週の地域医療・総合医療学のポリクリから、英語の医療面接がはじまりました。

スウェーデンのルンド大学とテレビ会議システムで繋ぎ、家庭医のマルガリータ教授との講義です。マルガリータ先生が患者役になり、英語での医療面接を行います。

英語での問診、診断はなかなか大変だと思いますが、5年生のみなさん、がんばってくださいね(^_-)-☆

第10回Vascular Lab in 出雲 2018を開催しました!

3月3日、ニューウェルシティ出雲にて「第10回Vascular Lab in 出雲2018~バスキュラ・ラボ:これからの脈管疾患を見据えて~」を開催しました。

記念すべき第10回の内容は下記のとおりです。

Opening Lecture

「島根バスキュラ・ラボ この10年~薬物療法を含めた島根大学VTEガイドラインver.3~」 島根大学医学部 総合医療学講座 教授 石橋 豊

1) 「脈管診療を支えるバスキュラ・ラボ:無侵襲診断を活かす」 松尾クリニック 理事長 松尾 汎 先生

2) 「傷害血管壁の病態と血管不全」 獨協医科大学 心臓・血管内科 主任教授 井上晃男 先生

3) 「血管エコー、全身を診る」 関西電力病院 臨床検査部 技師長 佐藤 洋 先生

4) 「ハンズオン:FMD,End-PAT,SPP,血管エコー 佐藤洋先生、狩野賢二先生、田中延子先生、野津泰子先生

Closing Remarks  総合医療学講座 教授 石橋 豊

 

ご協力、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

ページトップへ