総合医療学講座

幅広い診療能力を有する総合医の育成及び大学病院と地域医療機関との連携形態(地域医療の充実)の確立を目的として

綜合医療講座ブログ

12月 2017

第14回 鑑別診断道場 開催しました!

12月8日(金)、みらい棟4F ギャラクシーにて、「第14回鑑別診断道場」を開催しました。

今回の講師は、筑波大学付属病院 水戸地域医療教育センター教授の小林裕幸先生です。当日交通機関の遅延があり、残念ながら小林先生のご到着が遅くなってしまいましたが、和足先生のお力も借りて、オンタイムでスタートしました。症例発表の小野先生のプレゼンもすばらしかったです。参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

 ~今回の小林先生からのエッセンス~

「不可能なものを除外していって残ったものが、たとえどんなに信じられなくても、それが真相である」

総合診療セミナー応用編「第2回臨床能力試験」

先週の金曜日、クリニカルスキルアップセンターにて、第2回目となる臨床能力試験を行いました。7月に行った第1回目は6年生を対象としておりましたが、今回は5年生が対象で、6名の学生さんに参加いただきました。医療面接⇒身体診察⇒カルテ記載⇒そして最後に石橋先生からの解説、フィードバックがありました。

今回にて、今年度の総合診療セミナーは終了となります。「1年で総合力を鍛える」というテーマのもと基礎編、応用編と開催してきました。ご協力、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。<(_ _)>

2017忘年会&長見先生の送別会

12月初旬、大田市にて、総合医療学講座の忘年会&長見先生の送別会を行いました。

当日はけっこうな雨降りであいにくのお天気でしたが、大田市立病院へ研修に来られていたセメイ医科大学(カザフスタン)の先生3名も参加され、久しぶりに大田の地で勢揃いとなりました。

また、今回送別の長見先生は、約1年という短い在籍期間でしたが、総合診療医としてのインパクトを残されたのではないかと思います。論文を多く執筆しておられる先生へ、こだわりの万年筆をプレゼントさせていただきました。今後のご活躍を医局員一同心よりお祈りしております。<(_ _)>ありがとうございました!

総合診療セミナー応用編「第6回 心聴診して、心電図も学ぶ」

11月24日、クリニカルスキルアップセンターにて、総合診療セミナー応用編「第6回 心聴診して、心電図も学ぶ」を開催しました。今回は高橋先生の担当で、シミュレータのイチローくんを使ってのセミナーでした。今回の第6回で心聴診セミナーは終了となります。ご参加、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!

1年にわたって開催している 総合診療セミナーは、次回12月22日(金)に開催予定の「臨床能力試験 POST CC OSCE」で最後となります。対象は医学科5年生、16名です。試験後に評価とフィードバックを行いますので、ぜひこの機会にご体験ください(^_^)/~

(お申込みはクリニカルスキルアップセンターへどうぞ!!)

 

ページトップへ