総合医療学講座

幅広い診療能力を有する総合医の育成及び大学病院と地域医療機関との連携形態(地域医療の充実)の確立を目的として

綜合医療講座ブログ

10月 2016

総合医セミナー応用編 心電図「すこし突っ込んだ話」第5回:頻脈性不整脈

昨日の18時より、みらい棟2F共通カンファレンス室にて、心電図「すこし突っ込んだ話」第5回:頻脈性不整脈 を行いました。

今回も盛りだくさんの資料で心電図との格闘!だったでしょうか??ですが、ほとんどの参加者のみなさんが続けて受講していただいているのでとてもうれしいです。もちろん石橋先生もそうだと思います(^_-)

次回、10月31日(月)は追加の第6回「番外編(国試対策)」です。特別編ですので、初めての方もぜひご参加ください(^_^)/~

総合医セミナー基礎編「第3回 心臓診察」

先週の金曜日18時より、クリニカルスキルアップセンターにて、「第3回 心臓診察」を行いました。

当日のお昼に起こった地震の影響がある中、3名の学生さんに遅くまで残っていただきました。

(写真も撮れなくて、すみません。。)

総合医セミナー基礎編「第2回医療面接勉強会」

先週の金曜日、国際交流ラウンジにて、「第2回医療面接勉強会」を行いました。また今回は昨年に引き続き、岡山SP研究会より3名のSPさんに来ていただき、ご協力いただきました。

第一部はSPさんを対象とした勉強会、一般模擬患者の役割である「フィードバック」について学びました。普段は標準模擬患者の設定が多い中、自由度の高い演技が求められる一般模擬患者は最初は難しかったと思いますが、徐々に慣れてきて自然な演技が出来ておらえました。

第二部では医学生も加わり、医師役、患者役、観察役のグループになり、ロールプレイを行いました。学生さんからは普段の自分のくせなどもSPさんに指摘してもらい、新たな気づきになったとの意見がありました。

最後に木島先生より、医学生への症例の解説、本日の主訴であった胸痛の鑑別とアプローチについてレクチャーがありました。

鳥取大学医学部からもSPさんに来ていただく予定でしたが、当日のお昼に起こった地震のため、残念ながら今回はご欠席となりました。また他県のSPさんとの交流ができることを心待ちにしております。

 

 

総合医セミナー基礎編「腹部診察~腹部エコーの実際~」

先週の木曜日、クリニカルスキルアップセンターにて、総合医セミナー基礎編「腹部診察」を行いました。

腹部シミュレータだけでなく、参加者同士で黒河内先生からレクチャーを受けながら実践しました。実際にやってみるとなかなかエコーのあて方難しいです。。

先生からは「エコーはただ体にあてているだけど、とても奥が深い。とにかく回数を重ねてください」とのことでした(^_^)

総合医セミナー「第2回 Advanced OSCE」総合医療学・循環器内科

先週の金曜日、クリニカルスキルアップセンターにて、総合医セミナー応用編「第2回 Advanced OSCE」を行いました。今回は4年生、5年生のみなさんに参加いただきました。

4年生のみなさんは、初めてのことも多く医療面接や身体診察など大変だったと思いますが、必ず次につながるnice tryでした。5年生はさすがに慣れたものです。問診では雑談をしながら患者さんの生活習慣を聞き出したり、とても自然に出来ていました。そして最後に循環器内科の中村先生より、全体の振り返り、フィードバックをしていただきました。

Advanced OSCEのセミナーはこれで終わりですが、10月21日(金)に国際交流ラウンジにて「第2回医療面接勉強会」があります。SPさんにもご協力いただき、より実践に近いロールプレイ学習をします。ぜひこちらにもご参加ください(^_^)/~

 

 

ページトップへ