総合医療学講座

幅広い診療能力を有する総合医の育成及び大学病院と地域医療機関との連携形態(地域医療の充実)の確立を目的として

綜合医療講座ブログ

12月 2015

総合医セミナー、終了しました。

1年間で総合力を鍛えるシリーズと題し、7月からスタートした「総合医セミナー」ですが、12月21日(月)の心臓診察をもちまして、終了いたしました。(当講座の先生担当分)

講座としては、初めての試みで、手さぐり状態ではありましたが、スキルアップセンターのみなさま、参加してくださった学生さん、研修医の先生、その他関係各所のみなさまのおかげで無事開催することができました。この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

今回の経験を踏まえて、さらに充実した内容のセミナーが開催できるように企画していきたいと思います。

 

チュートリアル総合コース

12月16日~22日、医学科4年生を対象に「チュートリアル総合コース」が行われ、当講座は、「けいれん」「症例を通してEBMを学ぶ」、また、手稲渓仁会病院のシャディア・コンスタンティン先生、北海道家庭医療学センター後期研修医、三島千明先生に「How to Apply Evidence Using a Shared-Decision Making Approach」の講義を担当していただきました。

特にEBMでのグループ発表では、試験前にもかかわらず、大変ヘビーな課題を課せられ、4年生のみなさんは本当に大変だったと思います。確かに時期が悪かったですね。。それでも各グループ的確にまとめた発表内容でした。さすが医大生ですね、感心いたしました。(^_^)

 

○。12月のワークライフバランスウィーク

総合医療学講座、12月のワークライフバランスウィークは、12月20日(日)~26日(土)です。

Merry Christmas and Happy New Year !!

水本先生、大学での最後のポリクリ

先週の木曜日は水本先生の大学での最後のポリクリでした。

「総合医とは?」というところから始まり、主に縫合とエコーの練習を実施。先生からは「医者のスキルを上げるため、地域に出たほうがいい」「まずやってみる、わかったら人に教える→Teaching is learning」とのメッセージをいただきました。最後の講義もいつも通り、懇切丁寧なご指導でした。

水本先生の送別会&忘年会

先週の火曜日、水本一生准教授(外科)の送別会&忘年会をしました。

広島から来られた水本先生。島根での単身赴任生活は約10年にわたり、島根の地域医療に多大な貢献をしていただきました。今月末から新たに香川県小豆島の病院へ赴任されます。送別会では、先生の大田での軌跡をまとめたスライドショーあり、花かご、今年の刻印の入ったバカラのペアグラスのプレセントあり、そしてもらったバカラでバーボンの飲みくらべがはじまり。。と日ごろのストレスを発散するかのような大盛り上がりの会になりました。

水本先生、小豆島に行かれても、島根のことを忘れないでください。そして本当にありがとうございました!!

水本先生からのいただきもの

今月で退職される、大田総合医育成センターの水本一生准教授より、すてきなコーヒーミルとたくさんのコーヒー豆をいただきました。

さすが水本先生、プレゼントのセンスが抜群です!これから医局でコーヒー豆をひいてリッチな気分で仕事をしたいと思います。本当にありがとうございました!!

先日の送別会&忘年会、また水本先生最後のポリクリの様子は、追ってアップいたします。(^_-)

ページトップへ