総合医療学講座

幅広い診療能力を有する総合医の育成及び大学病院と地域医療機関との連携形態(地域医療の充実)の確立を目的として

綜合医療講座ブログ

8月 2015

セメイ医科大学 国際交流の打合せ

先週の木曜日、当講座の医局にて、今月25日にカサフスタンへ出発される「セメイ医科大学国際交流」についての打合せがありました。外科の野宗先生をはじめ、医学生2名が約一週間にわたり訪問し、現地でセメイ医科大学研修医を対象に、医学講義活動、また甲状腺手術への参加等が予定されています。

出発にあたり、現在セメイ医科大学から来ている留学生さんにカサフスタンについての紹介をしていただきました。

カサフスタンは旧ロシア国家で、言語はロシア語です。日本の40倍以上もある広大な国土のほとんどはステップ砂漠ですが、緑と清流に囲まれた歴史上のシルクロードの街、アルマティからカサフスタンに入国し、そこから飛行機でセミパラチンスクへ移動。セミパラチンスクは旧ロシア時代に450回以上の核実験が秘密裏に行われた街です。そのため多くの住民が核被爆の影響で苦しんでいる現状があります。

また、現地の人々はアジア系で日本人ととてもよく似ています。イスラム社会なので豚肉は食べませんが、新鮮な野菜やその他の肉料理などがあり、とてもおいしいそうです。気候は日本と同じ高温ですが、湿度が低くてとてもさわやかだそうです。

訪問団のみなさま、気を付けて行ってきてくださいね(^_-)-☆

 

 

夏休みのおみやげ

夏休みを取られた先生方から、旅行先でのおみやげをいただきました。 いつもありがとうございます_(._.)_

連日猛暑が続いている日本ですが、できれば涼しいところに旅行に行きたいものですね…。

ページトップへ